東京電力 フクイチ

東京電力が3.11に電源喪失を起こし、

メルトダウンが起きた事故に際して

当時の経営陣の責任を問う裁判があります。

東京裁判所で行われた裁判で、禁錮刑5年の判決。


理由は、子会社が「津波に備えるべし」との助言を

再三送ったのにも関わらず、対策を講じなかった事です。

「事故は未然に防げた」とも。




日本が原発がどれだけ危険で、

不必要でも止められない理由は

ここでは書くことが出来ませんが、

メルトダウンを予知していた人はいます。